LINEshoken

LINEでも投資ができる時代!LINE証券はやるべき?

LINEといえば、つい先日月間アクティブユーザー数が8,000万を突破した国民的アプリですが、そのLINEアプリで投資ができる手軽さを売りにしたLINE証券サービスを今回取り上げたいと思います。

LINEでも投資ができる時代!LINE証券はやるべき?

ずばり、結論は

人による
正直、万人におすすめできるかといえば、クエスチョン。
LINE証券ならではの独自のサービスが有る一方、
他の証券会社に追いついていない面もあり、
LINE証券は、投資家の使い方やタイプによると思います。

 

なぜそう感じたかを以下、解説していますので興味があれば、このまま読み勧めてください。

LINE証券
4

LINE証券口座開設

これから投資を始めたいけど、大きなお金はまだ用意できない。そういう投資初心者には、少額から始めてみては?若いほど早いほどリスク許容度は高まり、投資を学ぶことができます。LINE証券でコツコツ開始したい方はぜひ。

LINEアプリからすぐ開始できる設計

LINEアプリの強みは、なんと言ってもその手軽さ。

普段使い慣れたユーザーインターフェース画面から「LINE証券」サービスを選択するだけで利用が可能です。

スマホの数クリックだけという単純明快さが強み!

LINE PayやLINEポイントでの投資も可能!

LINEアプリには、すでにポイントでスタンプなどを買う機能やLINE Payと呼ばれるスマホ決済サービスが備わっています。

今回詳記しているLINE証券でも、この2つは連携が可能。

  • LINE Payでの入出金ができる!
  • LINEポイントを運用にまわせる!

ポイントが使えるということは、現金いらずで気軽に始めやすいという特徴があるわけです。

 

LINEポイント証券は儲かるのか?

シームレスで手軽に使いやすいのはさすがの一言ですが、

投資の観点で考えると

やはり「それで儲かるのか?」

ここが一番大切です。

結論から言いましょう。

LINE証券は上限1,000万円まで。

  • 最大投資金額は各銘柄1,000万円まで。

この上限縛りが巨大な収益獲得を狙う上ではマイナス要因となります。

 

NISA枠は利用ができない。

LINE証券では、他の金融機関が対応している非課税枠の投資口座にいあたる、NISAが使えません。

  • 「NISA=120万円/年」の非課税枠がない

つまり、100%税金がかかってくる口座ということになり、収益最大化を目指す点では、そもそも使えないのはマイナス要因といえるでしょう。

 

コスト面での優位性がいまいち

LINE証券は取引手数料はかかりません。

しかし、スプレッド(差)は生じます。

多くの証券サービスでは、

スプレッド分、高コストになるのがわかっているので、売買取引回数が一定以上の方のために「無制限サービス」が用意されています。※定額制が主。

ところが、LINE証券証券には現時点では「取引回数無制限サービス」はありません。短期トレードを繰り返して収益を狙う方にとっては、マイナス要因といえるでしょう。

 

LINE証券はこんな投資家におすすめしない。

  • 少なくとも1,000万円以上の投資資金を投じたい方
  • NISAを活用し利益を最大限にしたい方
  • デイトレなどのヘビートレーダー

残念ですが、ベネフィットが少ないです。

ただ、ここから外れる投資家であれば、使うのもアリです。

 

逆にLINE証券をおすすめする投資家タイプ

  • スマホで手軽に始めたい又は完結したい
  • 初心者だからまず投資に慣れたい
  • 余っているポイントをうまく活用したい

LINE証券はスマホで口座開設ができる!

お手持ちのLINEを開いて以下の作業をするだけで証券口座が開けるのでお手軽です。

  1. 必要情報を入力
  2. 本人確認書類提出
    (運転免許証、マイナンバーカード)

最短で、翌営業日から取引可能となる速さ!

 

投資初心者はハードルが低くて始めやすい!

投資を始めたいけど、ややこしくて行動にできていない。

そういう方にLINE証券は向いていると言えるでしょう。

何事も行動に起こさない限り、永遠に始まりません。

すでに余剰資金や投資資金を確保しているのであれば、

少額から開始して、投資の世界を学びましょう。

投資では、時間をもっているというのは有利に働きます。

若いほどで、リスク許容度は高くなりますし、

スマホでLINE証券をしたことをきっかけに

新しいアンテナが立ち、興味と関心で自分の知識が伸びることでしょう。

LINE証券
4

LINE証券口座開設

これから投資を始めたいけど、大きなお金はまだ用意できない。そういう投資初心者には、少額から始めてみては?若いほど早いほどリスク許容度は高まり、投資を学ぶことができます。LINE証券でコツコツ開始したい方はぜひ。

投資を始めることで芽生える成長が本質!

投資で稼ぐことも大切なのですが、もっと大事なのは

投資を始めること得られる新たな知見の獲得です。

投資をやらずにきた人生と、投資を始めた人生では

数年後、雲泥の差となって己の人生に跳ね返ってきます。

投資の勝ち負けよりも、

「投資で稼げる思考と技術を身につける」

をテーマに続けていくのが、めちゃくちゃ大切です。

 

LINEポイントがあるなら投資を始めよう!

日頃からスタンプなど買ったりして、ポイントがすでにあるなら、手持ち現金が減ることはないわけですから、そのポイントを使ってはじめてみましょう。

少額でも投資を始めたという事実がきっとあなたを成長させてくれます。

LINEはもともとはコミュニケーションアプリでしたが、いまやなんでもできるアプリに進化していて、

ついには投資も片手で、しかもクリックだけで行える時代となりました。

 

一昔前のような、証券会社に電話をしたり、そのために時計をみて準備したりなど、アナログなことは不要となっているのです。

 

これほど投資環境が揃っている時代はない中、

よくわからない漠然とした、

無意味な元本至上主義に思考が汚染洗脳されているとしたら、

余計に始めるべきです。

早めにやって、損失するなら早めに損失をしましょう。

利確できるなら利確をしましょう。

そうやって、経験値を稼いで実感を作っていくことが何よりも勉強であり、成長の糧です。

もちろん、投資は自己責任ですから、どっちに転んでも自分次第。

怖いと思いますが、この日本において

なにもしないほうがよっぽど怖いです。

思い立ったら吉日。

スポーツでも、自転車こぎでも、水泳でも、

なんでもやりながらが一番成長するのです。

投資を始めたいと思っていて、LINEユーザーならば

まずはLINE証券から始めてみてはいかがでしょうか。

 

LINE証券
4

LINE証券口座開設

これから投資を始めたいけど、大きなお金はまだ用意できない。そういう投資初心者には、少額から始めてみては?若いほど早いほどリスク許容度は高まり、投資を学ぶことができます。LINE証券でコツコツ開始したい方はぜひ。

LINEshoken
最新情報をチェックしよう!
>