netbanking (1)

ネット銀行をおすすめする理由。投資するなら必須!

副業にせよ投資にせよ、令和時代を生き抜くには、リアルな銀行だけを使っている方と、ネット銀行をうまく活用している方とでは、大きな差ができます。

その理由となぜネット銀行が有利なのかを解説します。

ネット銀行をおすすめする理由。投資するなら必須!

現在、ネット銀行専業としている銀行は9つ。

住信SBIネット銀行楽天銀行
ジャパンネット銀行イオン銀行
auじぶん銀行ソニー銀行
セブン銀行ローソン銀行
大和ネクスト銀行

この中で、特におすすめなのが、

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

 

おすすめする理由1:手数料が安い!

ネット銀行とリアルな銀行の最大の違いといってもいいでしょう。

人件費など余計なコストを掛けていない分、利用者還元の要素が強いと思います。

毎月取引のあるフリーランスなどだと払込手数料だけでも馬鹿にならない。

「たがか数百円だとおろそかにしていませんか?」

もしその手数料分を、金利で獲得するといくらの運用利回りを出さなければならないか視点を切り替えてみましょう。

ネット銀行に切り替えるだけで、コスト削減になるというのは、

投資家目線で言えば、利回りを増やすことと同じ思考です。

 

おすすめする理由2:24時間利用可能!

リアルな銀行では、店舗の開業時間があり、時間外では利用できないか、時間外の手数料がかかります。

その点ネット銀行では、その心配は入りません。時間外の手数料がかかってもやはりネット銀行の方が安くお得です。

おすすめする理由3:スマホだけで完結できる!

ネット銀行はスマホのアプリだけでほとんどのサービスが完結できます。

そのため、実店舗を保つ必要がないのです。ここでも無駄なコストを発生させないようにしてくれているので、

手数料や次に述べる金利に還元してくれています。

おすすめする理由4:金利が高い。もちろんペイオフ対象!

ネット銀行とリアルな銀行を比較した場合、10倍~100倍以上の金利差があります。

この差は、そのまま資産形成の速度に跳ね返ります。

同じ100万円を眠らせておくならば、より金利が高いところにおいておく方がお得です。

法律でしっかりと守られており、要件を満たせばリアルな銀行と同様ペイオフ制度の対象となります。

 

おすすめする理由5:各種連携サービスが豊富!

最後は、これぞネット銀行ならでは。各種ネットサービスとの連携がスムーズです。

家計簿アプリとの連携や、財務管理のソフトとの連携などそのサービスの幅は多種多様。

最近では、API連携が主流ですから、より細かく設定し情報管理に役立ちます。

フリーランスで事業をするにしても、個人投資家として自分の資産管理をするにしても

ネット銀行を活用したシームレスでわかりやすい管理ができるのが最大の利点です。

この流れは、もともとネット銀行系から始まっており、

リアルな銀行がおいてかれないように各社ネットバンキングサービス対応をしてきているというのが実情です。

リアルな銀行が参入しないとやばいと思うくらいに、

やはり利便性が高いため、ネット銀行口座を活用してほしいと思います。

 

ズバリ!どこが一番おすすめなの?

すでに書いてますが、

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

この2つは最低でも必要です。どちらが有利かといえば、使い方によるので、一概に言えませんが、偏らず両方使うのが最適解だといえるでしょう。

 

ネット銀行のデメリットをあげるとするなら・・・

メリットが多いネット銀行ですが、逆にデメリットをあげてみるとしましょう。

ネット銀行のデメリット

  • ID、パスワードを紛失すると利用不可
  • システムメンテナンス中は利用不可
  • セキュリティに注意が必要
  • 引き落とし未対応サービスがあると利用不可

とまぁ、列挙してみましたが・・・

お気づきですよね。

これって、ネット銀行だけに限ったお話じゃないんです。

ID、パスワードを紛失すると利用不可

これって、今の時代、どのサービスでもそうですよね。

スマホにだってID&パスワードはありますし、リアルな銀行のネットバンキングサービスもそうです。

なので、ネット銀行に限った話ではないんですよね。

 

システムメンテナンス中は利用不可

これもネットサービスあるあるでネット銀行特有の話ではないですよね。ショッピングサイトやSNS、ポイントサイト等でもサーバーメンテナンスでこの時間帯は使えないというのはよくある話。

リアル店舗の銀行のシステムだって

「メンテナンスで週末3日間使えません」

というCMが打たれるくらい。

しかもネット銀行と違い、店舗の開店営業時間に

こちらの利用時間がしばられてしまいます。

対してネット銀行の多くは、メンテナンスがあっても深夜帯。

通常は24時間利用できる状態ですから、比較すればネット銀行が便利だといえるでしょう。

 

セキュリティに注意が必要

インタネットを利用する以上はさけて通れないのがセキュリティ。ネット銀行も例外ではないです。

が、ネット銀行専業でやっている彼らからすれば、そこへの対策を怠るはずはありません。

どちらかというと、利用者側である我々のセキュリティ対策の方が大切です。個人レベルでのセキュリティ対策については別記事で紹介していますので、この記事に書かれていることをやっていれば、まず問題ないでしょう。

最低限、セキュリティソフトは必須です。対策していなかったり、今まで無料をものを使っていたという方は、これをきっかけにソフトを導入してみるのも良いかもしれません。

 

引き落とし未対応のサービスがあると利用不可

いろいろとみてきましたが、ネット銀行の唯一のデメリットはここだといえるでしょう。

ネット銀行はお断り。というのもあれば、

ネット銀行の中でもSBIはOKだけど、それ以外は利用はだめ。

そういうのもあったりするので、困ります。

特に公のものだと多い感じ。

ゆうちょとネット銀行以外の銀行だけとか…。やめてくれぃ。

 

全く使えない場合は致し方ありませんが、どこかは対応しているということもあるため、ネット銀行は複数口座開設しておくことをおすすめします!

 

総合的には、ネット銀行作らないと損!

以上みてきましたが、やはり、ほとんどデメリットがなく、

対策も打てるものですからネット銀行で得られるメリットを考えれば、作らない理由はないと言えるでしょう。

時代はキャッシュレス、自動化の流れです。

ネット銀行ができたことで、一昔前まではできなかった

資産運用サービスやポートフォリオの構築といった資産形成運用術もあります。

まだ作っていない方、これから作ろうと思っていた方、

もってるけどもサブ口座も作っておきたいという方は、開設しておきましょう。

 

 

 

netbanking (1)
最新情報をチェックしよう!
>